FC2ブログ

記事一覧

【 投資は誰のものか・・・ 】

【 投資は誰のものか・・・ 】 投資はお金持ちがやるものではなくこれからお金を作りたい人に必要なものだと思います。   投資なんて、金持ちのやる事だ・・・ まとまったお金がないからやりたくてもできない・・・ 一般市民には関係のない話でしょ・・・   ニュースなどを見ているとそんな話を聞くことが多くどちらかと言えば特別なもの、という印象を持っている人が多いのではないでしょうか・・・   今朝、NHKを見...

続きを読む

ラジオに出演『笑顔でいきよう心のままに』

ホンマルラジオ北海道しのじー の『笑顔で生きよう心のままに』出演  【 ご視聴はこちら 】  ↓↓  ●『投資を始める前に知ってほしいこと』 2018年12月4日  ●『投資で勝ち続けるために知ってほしいこと』 2018年12月5日      資産形成に役立つ情報をご希望の方は「LINE@」にご登録をお願い致します【資産形成FP 佐藤文昭】LINE@↓↓ご登録はこちらLINE@IDから検索はこちら↓↓@vrf2239i...

続きを読む

【 収入格差が教育格差に繋がる・・・ 】  

先日、子供に良い教育を与えるためにはお金が必要という話を聞きました。   学校の勉強だけでは不十分・・・塾代が高くて生活が大変・・・子供には少なくとも大学は行かせたい・・・ 教育費の相談を受けていてそのようなお声をよく聞きます。   クライアント様との会話の中で「なぜ、日本人は投資をやらないんでしょう?」と、質問をされました。 「やっぱり日本人は清貧が正しいと思っている人が多いからなんでしょうか・...

続きを読む

【 IT技術が、私たちの仕事を奪う・・・ 】

IT技術の進歩によって、人手は不要になり私たちは仕事を失っていくでしょう。   インターネット環境の整備やスマートフォンの普及により私たちの生活はとても便利になりました。 ただ、その反面自分で自分の首を絞める状況も作ってしまったようです。   昨日、友人のお誘いで札幌の西区民センターでてんつくマンのトークライブに参加しました。 その中で、テレビではあまり報道されない海外の経済事情を聞くことが出来まし...

続きを読む

【 金融危機の尻ぬぐいをさせられる理由 】

金融危機が起こると「投資と無縁な人」もその尻ぬぐいをさせられます。   リーマンショックの影響で「給料がカットされた・・・」「会社の資金繰りが大変だった・・・」 そんな経験をした人も多いと思います。   100年に一度の出来事と言われたリーマンショック。 当時、私が勤めていた会社の主な業務は建築業でした。 リーマンショックの影響で仕入先からの支払い条件を悪くされたり元請け会社からすでに決まっている請...

続きを読む

プロフィール

佐藤文昭

Author:佐藤文昭
【自己紹介】


佐藤 文昭 (さとうふみあき)

資産形成専門
ファイナンシャルプランナー

株式会社 Pay it Forward (ペイフォワード)
代表取締役

【会社所在地】
北海道札幌市豊平区平岸5条12丁目1-2


札幌市在住

A型 射手座 巳年



【資格】

FP技能士

相続診断士



【私の使命】

『金融の力で人々をお金の悩みを解決すること』



【自己紹介】

お客様の人生に関わる仕事がしたいと26歳の時に金融業界へ転職。ファイナンシャルプランナーとして働き始めるが、お客様を食い物にする金融業界の本当の姿に失望する。
そのため、業績はさっぱりと上がらず、ダメ社員という時代を過ごす。


しかし、真にお客様の役に立つ仕事を貫く姿勢が評価され、お客様からの紹介に次ぐ紹介に救われ、金融業界に14年以上の実績。

最高1カ月で30件の契約実績を達成させていただきました。


格差社会を無くすために『金融の力』が必要と確信し、2013年にファイナンシャルプランニング会社を設立。

他の金融マンやファイナンシャルプランナーでは真似できない資産形成手法を考案し、たくさんの方の資産形成に、尽力してきました。

「やっとトンネルの出口が見えた」と、あるお客様に言われたことが、一番印象に残っています。


これからもお金の悩みを解決するため、格差社会を無くすために一生現役で、奮闘してまいります。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金融危機に備える資産防衛法-仮想通貨時代の資産防衛・その理論と実践-